海底森林

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

きいてくれてコメントをしてくれた人々にごめんねっと言いたい

何年前からずっと好きなアニソンやボカロの歌が好きで、歌ってみてきた。今はできないが、好きな気持ちが何年前と同じ、何も変わっていない。その時の想いでは今の私にとっても宝物だ。

ところが、自分の歌ってみたサイトをふりかえてみると、その時の自分の傲慢さに深く恥ずかしく感じできた。何故かというと、コメントしてくれた方々の中で好感を持つ人だけに返事をするからだ。その時の自分は完全に色眼鏡をかけていながら相手を判断していたんだ。その時の自分が自分勝手で我儘だという事実に気づいたのは今ではなく、少し前のころだった。それ以来ずっと自分がしていたことに気が深く咎めている。自分の未熟さのためにコメントしてくれた人々に謝りたい。

ごめんね。私の歌をきいてくれて、コメントをしてくれてありがとう。コメントの返事をしなくてごめんね。


スポンサーサイト
狭间 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本語で日記を書いてみようと思ったんで

今は研究生として一応北大に入学したけど、正直に言うと迷ってる。

研究室の先輩も教授もいい人で、寮のルームメイトたちもいいひとばかりなのに。

私が考えすぎのせいかも。心配性だね。自分が自分にかけたプレッシャーは多すぎて苦しくなる。でも考えすべきことばかり、自分の未来にかかわっていることばかり。

今は八人一緒に同じ大きい部屋に住むことになっている。新入生は四人。私以外の三人は全員奨学金をもらっている。二人は博士課程だけど。もう一人は中国の北京大学卒業。本当に優秀なルームメイトたちだね。




三次元 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ごめんなさい

去年年末白無垢バージョンミクの先行発売抽選があって、友達のために抽選を申し込んだんだ。自分は13年の雪ミクがそんなに好きじゃなくて、もし当たったら友達にあげるっての約束をしたんだ。まさか本当に当った。
でも先日大雪でものを手に入れたらあげたくなくなってしまった。旧暦春節の日に、「あげたくない」と友達に言った。
今はちょっと後悔した。そんなに好きじゃないものを買ってどうするつもり。好きの人に譲ったほうがいい。だけどもうこうなってしまってどうにもならないよ。
約束したのにちゃんと守ってなかった自分は最低だ。
狭间 | コメント:0 | トラックバック:0 |

這裡還活著

如題,這裡還沒死呢w

剛剛補了下紙飛機的博客文章,發現其的本子。。。好想要!!

最近還好,加入了おさむらいさん的SNS,可以偷窺了。

再就是快期末了會忙起來的。

Nico被天朝墻了。

是時候想想自己想做什麼了,不能再無所事事下去,把那些不切實際的幻想都拋開,親手打碎吧。
狭间 | コメント:2 | トラックバック:0 |

過年照片補檔+吐槽若干

↓ 某天的大雪

↓ 過年那陣子在老家農場照的,一條主道貫穿的農場 很小的地方,不過空氣很好

↓ 老家樓下 那裡的雪很乾淨

↓ 晚上的夜景(右側)

↓ 晚上的夜景(左側)

↓ 這張處理了下,能看出是獵戶座么

↓ 回程時火車上 早上八九點左右吧

↓ 車窗外

↓ 黑屋情結

↓ 快到中午.車窗上的霧氣快散掉了,外面依舊是白茫茫一片

↓ 溫泉饅頭

↓ 手是我的- -

↓ 溫泉饅頭:"........"(請自行猜想)

↓ =3=

↓ 下午車窗完全變清楚了

↓ 景色若干

在老家大概就是這樣,宅了幾天,飯都特別好吃...老家的東西都是純天然的,空氣也好還能看到星星,哥哥說夏天的話還能看到銀河,真好

+++++++

再有就是想吐槽陰陽師電影版,可能是我看了小說有了先入為主的觀念,野村萬齋先生的表演的確可圈可點..但是我就是接受不了orz 源博雅的扮演者實在是太呆了,少了一股憨厚勁兒.蜜蟲更是...原作好像沒說是從大唐帶去的蝴蝶變的式神吧?竟然充當起了回音的作用我徹底就orz了,第一部看到最後源博雅死了晴明把八百比丘尼的命續到源身上,死人不能復活這個說法好像在原作里就說了,竟然能續命...這讓我太吃驚了,源博雅死了的時候晴明竟然哭了!!!這個....也太扯了吧.完全變成了基片.看第一部電影的時候發現很多小事件都是從原作的一個個小故事改編過來的,這個還湊合貼合原作.看第二部電影的時候到了最後我都困得要死了,第二天堅持看完,沒想到最後晴明死了囧 最後怎麼活過來著來著我不記得了,總之....看完那兩部電影我還是挺失望的,還是原作好.

 

 


三次元 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。